ストレスに効くツボ!4選ご紹介!

スポンサーリンク
ポジティブ

こんにちは!himawariです

新型コロナウイルスによって様々な悩みが生じたり、人間関係で悩んでいたり、ストレスには色々ありますよね。

本当にストレスが無いという環境も中々ありません。

ストレスが溜まるといいことはありません

自律神経が乱れやすくなり、身体に様々な不調をきたしたりします。

もし、ツボ気持ちが和らいだり

少しだけでも気持ちが落ち着くのであれば

試してみたいですよね。

今回は、ストレスに効くツボについて

色々とご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもツボとは?

ツボの根拠は東洋医学にあります。

東洋医学の考えで、「気」という考えがあります。「気」とは、自然界で生きる為に必要なエネルギーの事を言います。

この「気」「血液」が全身を周り

「気」が巡る道筋を「経絡(けいらく)」

と呼ぶのだそうです。

この経絡の出入口が、「経穴(けいけつ)」

と呼ばれていて、ツボにあたる箇所となります。

実は、ツボは

東洋医学だけではなく

WHO(世界保健機関)や、西洋医学にも

認められたものですので

効果が期待でき、

信用できることが分かりましたね。

ストレスに効くツボ

合谷(ごうこく)

手の甲親指と人差し指の間

ちょうどになる所。

骨の分かれ目で、少し人差し指寄り側にあるところ。

気持ちいいと感じる強さでやや強めに

押してもみます。

両手30回程度行います。

効果

気持ちが落ち着き、徐々に平常心を

取り戻す働きがあります。

ストレスで乱れた自律神経の不調

軽減する働きもあります。

その他にも

肩こり、頭痛など様々な不調の

軽減が期待出来ます。

大陵(だいりょう)

手首の横シワの中央部にあるツボ。

お風呂などでゆっくりほぐすのが

オススメです。

効果

不眠ストレス解消

その他にも消化機能の不調の改善

妊娠中のつわりなどの軽減

緊張、ストレスによる動悸の改善など

様々な働きがあります。

中脘(ちゅうかん)

みぞおちと、おへその中間に位置するツボ。

両手を重ね、中指で軽く押し

同時に息を吐きます。

ゆっくり、優しく行うことが大切です。

効果

こちらは、密接に関係にあるツボになり

むかつき、膨張感、吐き気など様々な

胃の不調に万能な効果があります。

ストレスで、胃の不調も現れやすく

とても大事なツボでもあります。

労宮(ろうきゅう)

中指と薬指から続く骨の間で手の中央部付近。

手を握った時に、手のひらにつく中指と薬指

との間の部分。

効果

心の疲れに効果があります。

主に、ストレス、不眠、うつ状態、倦怠感などです。

緊張した心をリラックスさせます。

もしかしたら、緊張した時に

手に人という字を書いて飲み込むと

落ち着けるといわれていたのは、

このツボに関係があるのかもしれませんね!

今回色々紹介しましたが、

まだまだ紹介しきれていない

沢山のツボはあります。

色々試してみてはいかがでしょうか?

また、色々なリラックス方法を

見つけられるよう

私も色々ご紹介したいと思います。

お読みいただきどうもありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました