オーブントースターを買う

6枚切の食パンをフライパンで焼いた。

どうして焼こうと思ったのか定かではないが焼いた。


今までは、食事といえばバナナ、おにぎり、みかん2個、クッキー・・・

果ては忘れていたり。

要するにお腹が空かないので、いいかげんなものばかり。


食パンは生のままマーガリンを塗って・・・

このマーガリンが、またソフトと名がついているのに伸びが悪く、

パンの表面も一緒にざらざらにしてしまったりのやっかいぶり。


私の部屋には、コインロッカーほどの大きさの据え置きの冷蔵庫がある。

でも、これは冷凍庫と思って間違いない代物だ。

温度調節が難しい。

ないよりましというレベルのものだ。

パンを焼きながら、新しいフライパンに白い食パン。

良いコントラストだなあと感心する。


両面をカリリと焼いて、マーガリンをスプーンの背でこそげとってパンの上に乗せる。

マーガリンは、こんがりパンにみるみる吸い込まれ、すーと消えていった。


それをぱくっと口に入れて

ん!!美味しい。


トーストってこんなに美味しかったっけ。

涙がぽろ。


何やっているんだろう。私・・・

大急ぎでいつものホームセンターへ行った。


川は今日も元気よく流れ、治水の為に施されたテトラポットのような飛び石の上に

沢山の鵜にも似た鳥が休んいた。


ひとつの石に一羽づつ石は規則正しく並べられているから、

その上にのっている鳥も見事に整列していた。


可愛くておかしくてぱちりと写真をとり、急いでいたはずなのにしばらく眺めた。


少しの道草は毎度の事だが、目的はオーブントースターだ。

さっさかさと歩き、ホームセンターに到着。

沢山の商品の中から、白いオーブントースターを買った。

2,000円。


メーカーは、東芝、パナソニック、シャープ・・・いえいえ有名どころではなく。

?と思うようなメーカーだったが、全然問題なし。


えっさかほいさか担いで帰った。

途中で暑くなり、上着を脱いだ。


フライパンで目玉焼きをつくり、パンはこれでこんがり焼いて・・

明日の朝がとても楽しみになった。


鵜に似た鳥たちは、あいかわらず整列して日向ぼっこ。


傾きかけた西日に向かって歩くものだから、まぶしくて仕方がない。

思わず目をつぶり、そのまま、1,2,3、・・・10数えながら歩いた。


誰にもぶつからない。

当たり前だ。

歩道を歩いている人なんてめったにみかけないもの。


ここは東京ではないのだと改めて思った。


持ち帰ったオーブントースター、私の部屋の家具の定番となり鎮座しているカラーボックスの上におき、うっとりと眺めた。


夕食は、こんがりトーストにたっぷりのマーガリンを乗せて。。。

明日の朝までは、当然待ちきれなかった。

追記本日、ネット環境が整いました。

ああだこうだと一人で初期設定をしてやっと開通。


こういうことも一人でしなければいけない。

PCは中古のノートパソコンを購入した。