ドラえもん名言!ポジティブになれる4選

スポンサーリンク
ポジティブ

こんにちは!

前回こちらの記事を書きました↓

今回も続きの記事を書きますので

ぜひ読んでください〜

スポンサーリンク

のび太くんを選んだ君の判断は正しかったと思うよ。

劇場版「のび太の結婚前夜」に登場するセリフです。

結婚を控えたしずかが、しずかの父親に不安な気持ちを伝えると、しずかの父親はこう答えます。

「のび太くんを選んだ君の判断は正しかったと思うよ。あの青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ。それがいちばん人間にとって大事なことなんだからね。彼は間違いなくキミを幸せにしてくれると僕は信じているよ」

のび太の人柄の良さはしずかの父親にも伝わるほどなのですね。

いくらテストで0点を取ろうと、

野球で三振ばかりだろうと、

宿題せずに昼寝ばかりだろうと、

人柄の良さというのは決してそう簡単に変えることはできずとても大切な事なのです。

また、長所というのは気づかないだけで

いくらダメな人間だと自分で思い込んでも、絶対あるのです。

僕の長所

「いやになった。帰ろ。諦めのいいところが僕の長所なんだ」

のび太は頑張っても諦めが早く

すぐ投げ出してしまいます。

ですが、それを短所だと思わず

自分の長所として捉えています。

これはすごい大事だなと思うことで、

短所は考え方を変えれば長所にもなります。

そのポジティブな考え方を参考にして

自分の短所も長所に置き換えてみてはいかがでしょうか?

人生の幸せ

「あったかい布団でぐっすりねる。こんな楽しいことが他にあるか!」

のび太の名言です。

普段の何気ない事って実はとても幸せな事がたくさんあるんですよね。

それに気づくか気づかないか、が

幸福度につながるんではないでしょうか??

家族と一緒にいる事が幸せだったり、

ゲームをする時間が幸せだったり、

お花を育てることが幸せだったり、

ご飯を食べることが幸せだったり、

のび太と同じく、眠る事が幸せだったり、

幸せはたくさんあるのです。

悩みが大きかったり、色々あると、

普段の何気ない幸せに気づきにくくなってしまいます。

普段の何気ない幸せを大切にして

過ごしてみてはいかがでしょうか?

ゆっくりでいいから。

「もうダメだ」と思ったら、ゆっくりでいいから あと一歩踏み出してみて。そうやってるうちに、たどり着くから。

ドラえもんの名言です。

本当にダメだと思っても、ほんの少しだけでもいいから一歩を踏み出す

それが苦難を乗り越える一つの方法でもある。

という事ですね。

その一歩がまた大変難しい一歩ですが、

それを踏み出せればきっと辿り着けるはずです。

諦めずに踏み出してみるのもアリかもしれません。

きっと、うまくいくはずですから。

いかがでしたでしょうか?

ドラえもんの名言でも

こんなにいい言葉があるのはびっくりですね!

少しでも、ポジティブな気持ちになっていただけると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました