トマトを食べるとがん予防にも!トマトの豆知識

スポンサーリンク
健康

こんにちは!健康オタクhimawariです!

今回は、トマトの栄養素について話していきたいと思います!

スポンサーリンク

トマトについて

トマトはナス科のトマト属になります。

6~9月が旬ですね!

また、加熱すると甘みが増して

肉や魚などにもとても合い、栄養価もとても高いです。

おいしいトマトの見分け方

まずは、全体が赤く染まり、重みもあること。

そして、ヘタがピンとしていて、枯れていないものを選ぶといいそうです!

トマトはどう保存する?

固めのものや青いものであれば、常温で追熟すれば美味しく召し上がれます。

完熟のトマトは保存袋などに入れ、冷蔵庫の野菜室で保存します。

冷凍の場合は、丸ごと刻んだものが良いです。

丸ごと冷凍の場合、凍ったまま水につけると皮がきれいにはがれて便利です

トマトにはリコピンかたくさん!

トマトにはリコピンがたくさん含まれています。

リコピンとは「カロテノイド」という

トマトやスイカなどの果実や野菜などに含まれる

天然色素なのです。

カロテノイドは美容効果やがん予防等様々な効果があり、その中でもリコピンは強い高酸化作用があります。

ちなみにリコピンは加熱すると細胞壁が壊れ

油にも溶けやすく吸収率が3~4倍にもなりますので

トマトのソースやスープなど、とてもオススメです。

トマトを使って料理してみた!

今回はトマトを加熱せずに使った料理、作ってみました!

タコライスです♪

実はこの料理かなり好きで結構作ります!

また今度加熱したトマト料理作ってみようと思います。

まとめ

トマトにはリコピンが含まれていて、

抗酸化作用による美容効果がん予防など

様々な効果が期待できそうですね。

皆さんもトマトを使った料理、作ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました