コロナにも負けない!前向きになれる習慣

スポンサーリンク
ポジティブ

まだまだ新型コロナウィルスが収まらない中、様々な影響で日々色々悩んだりしていませんか?

また、仕事で悩んでしまったり

人間関係が上手くいかなくて悩んでしまったりすると

どうしてもネガティブな感情になってしまいますよね。

人によって様々ですが、悩みは尽きないと思います。

今回は、そのネガティブな感情

少しでもポジティブになれるような習慣を

いくつか紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

睡眠をしっかりとり、しっかりと太陽の光を浴びる

睡眠はとても大事だと自分の経験からでも実感しています。

さらには本などにもよく書かれています。

睡眠不足だとなにがいけないの?

まずは、集中力の低下の原因になります。

集中力が低下するとミスが増え、周りに迷惑をかけてしまう可能性もあります。

疲れも溜まっていき、イライラしたりもします。

その結果、あまり物事に対して意欲的になれず

ネガティブな感情も湧きやすいです。

太陽を浴びるといい事

太陽の光を浴びるとセロトニンという物質が脳内で活性化されます。

セロトニンとは、別名幸せホルモンと呼ばれ

ストレスの緩和やメンタル面の不調を防ぐ効果があります。

また、血行が良くなり新陳代謝も良くなります。

しっかりと太陽を浴びることで夜にぐっすり眠れるようになることさえもあるのです。

くだらなくてもいい。前向きな言葉を意識する。

今日も仕事で○○をがんばった!

道でとても綺麗な花を見つけた!

今日の髪型はとても上手くいった!

今日はよく笑えた!

たくさん歩いた!

ほんとうにちょっとした事でも良いんです。

心の中で自分をたくさん褒めてあげてください

前向きな気持ちになりまた頑張ろうとなってきます。

また、人との会話でも前向きな言葉は大事だと思います。人の良いところに目がつくような気持ちも意識してみてください。

マイナスな意味をプラスに変える

泣き虫感受性豊か。素直。

おしゃべりコミュニケーションが好き。社交的

コロコロ考えを変える人の考えを尊重する。協調性がある

平凡みんなに好まれる。一般受けする。

気が弱い心が優しい。繊細。

人生思い通りにいかないこの先まだ変わる可能性がありワクワクする

ほんとうに挙げたらキリがないです。

いくらでも言葉を変えることは出来ます。

今は思いつかないとしても

少しずつプラスに変えるようにしてみて下さい。

まぁ、いいか。と諦めることも大事

人生何とでもなる。なんとかなるものです。

ストレスを溜めてしまう人というのは、まぁ、いいか。がなかなか出来ないものです。

すべて何もかも完璧にこなす必要はありません。

まわりが出来ているから自分も、となりがちですが

周りと比べるのは精神的によくありません。

自分は自分のペースで。をモットーにしていきましょう!

リラックスできる事を見つける。

ゆっくり湯船に浸かる

香りの良い入浴剤アロマオイルを入れたりするとよりリラックスできます。
血行も良くなり体にも心にも良い方法です。

ゆっくり深呼吸

10秒から20秒にかけてゆっくりと深呼吸してみましょう。これはどこでも出来るので色々なタイミングで試してみてください。

すぐできるリラックス方法です。

ストレス軽減、血行促進の効果があります。

ウォーキングなどの軽い運動

幸せホルモンセロトニンの分泌を促進します。

また、仕事の効率の向上などにも効果があり

終わったあとがスッキリし、達成感もありますので

とてもオススメです。

イライラの解消にもとても役立ちます。

さいごに

全部を一気にやろうとせず1個でも、出来るものからやってみてはいかがでしょうか?

マイナスな言葉をプラスに変えるのはすごく難しかったですがだんだんと気持ちが意欲的になっていき、私的にはとても重要な習慣であると実感しました。

そのおかげか、私の悪い習慣であった人と比べてネガティブな感情に陥ってしまうことも無くなっていきました!

みなさんの悩みが、少しでも緩和され心の助けになりますように。

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました